Lounge

Premium Salon

編集部&PJフレンズのブログ

2022.6.13

心に効く!初夏に訪れたい パワースポット寒川神社

こんにちは。Premium Japan編集部 中嶋です。みなさんはパワースポットというと思い浮かべる場所はありますか? 私にはいくつかありますが、一番好きな場所それは、寒川神社です。都内からは車でも電車でもおおよそ2時間ほどで着くそこは、いつ行っても清々しい気持ちになれる場所。なにか迷いがあるときや、心に引っかかるものがあるときに行っておきたい、と思う場所なのです。

 

寒川神社の創建はおよそ1600年前、雄略天皇の御代のことだそう。当時すでに関東全域において、著名な神社として知られていたそうです。最近では、ゲッターズ飯田さんがパワースポットとして寒川神社を挙げられ、さらに注目を集めています。

 

人気パワースポットだけに、ご祈祷に訪れる人が途切れることはありません。湘南界隈だけでなく関東全域から集まり、特に週末は混雑していますが、お参りがてら、広い境内を散策しながらくつろいでいる家族づれなども多く見られます。神社の周辺ものどかな雰囲気。とてもゆったりした気分になります。



私が寒川神社をお勧めする理由に、「神嶽山(かんたけやま)神苑」の存在があります。お参りのあとは、ぜひ御本殿の奥に位置する「神嶽山神苑」を訪れてください。池泉回遊式の日本庭園が広がり、茶屋や資料館も併設しています。この時季ならではの青もみじは本当に清々しく、静けさの中に響く水音に、いつまでも佇んでいたい……と思わせるお庭です。こここそまさにパワースポット!といえる場所。ほっと一息をつけるというか、何ともいえない安らぎを与えてくれるのです。この感覚に浸りたいから、また訪れてしまう場所とでもいいましょうか。

 

 



手水舎 手水舎

入り口を入ってすぐの手水舎。心はすでに日常から離れ、静けさの中に。



和楽亭 和楽亭

9時半から15時半まで、お抹茶とお菓子が頂ける和楽亭。



抹茶と落雁 抹茶と落雁

日によってお菓子は変わるようです。この日はお抹茶と落雁のセットをチョイス。拝服料は500円~。



私が寒川神社に初めて赴いたのは、15年ほど前。現在の部屋に引越したときでした。特に方角などを考慮せずに引っ越したことを友人に話したところ、それはマズい、ぜひ寒川神社で八方除(はっぽうよけ)をするべし!とアドバイスを受け、早速お祓いをしていただくことになりました。

 

その後、寒川神社に詣でることは数年ほど途絶えていました。が、その間、公私ともにさまざまな出来事があり、ジェットコースターのような日々に右往左往することに。その時ふと「あ、寒川神社へお参りに行ってないからかも???」と思い立ち、数年ぶりにうかがったのです。

 

お祓いしたからといって、すぐに大きな変化があったわけではありません。久しぶりにお参りしてから、変化はゆるやかに、少しずつやってきました。数年間私を悩ませていたさまざまな出来事が、1年半ほどかけて落ち着いていったのです。もはやこれまで、と思うほど追い詰められていたのがウソのようでした。以来、1年に1回は必ず、また心配ごとがあるときには寒川神社にお参りするようになりました。

 

 



八方除とは、いったいどんなご利益なのでしょうか。寒川神社によると「地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす、寒川大明神の全国唯一の御神徳」とのこと。すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活に限りない恩恵をもたらすといわれています。

 

そのご利益もさることながら、良い気が流れている神嶽山神苑を散策したり、帰りに鎌倉を訪れたりと、ちょっとした大人の遠足気分が、心に効く!と実感するのです。人生のさまざまな出来事やタイミングに、パワースポットを訪れるというのは、理にかなっているのかもしれません。

 

いいことも悪いことも起こるのが人生ですが、追い詰められているときは、周りが見えていないものです。そんなときこそ、ちょっと足を延ばして普段とは異なる時間を過ごすことが必要なのでしょう。束の間日常から離れて、神仏の前に額づき、ただ祈る。傷んだ心を癒し、区切りをつけ前進していくために、人はパワースポットを求めるのかも、と思ったりします。



この時季の神嶽山神苑は青もみじが見事です! 秋の紅葉もいいですが、初夏の日差しの中に映える青もみじの美しさは格別。若々しい生命力を感じ、私は大好きです。和楽亭でお抹茶を頂いた後は、庭の石段に腰かけてせせらぎの音に包まれながら、いつまでもお庭を眺めている人も多く、私もそのひとりなのでした。



青もみじ 青もみじ

生き生きとした青もみじがそこここに。とても安らぎます。



滝 滝

せせらぎと鳥のさえずり、草木がさやさやと風に揺れる音しか聞こえない、神苑でのひととき。石段に座り、静けさの中に佇んでいる人が大勢います。



今回私は、Premium Japan編集部一同が健康で、残り半年となった2022年をつつがなく駆け抜けられますようにと、寒川神社へお参りしてきました。次にお参りするのは年を超えるころでしょうか。ぜひまた訪れたい、私の大好きなパワースポットです。

 

 



最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Premium Salon

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。