グランヴィア京都 グランヴィアフロアグランヴィア京都 グランヴィアフロア

Features

次の京都旅は「グランヴィアフロア」からはじまる

2022.11.8

ホテルグランヴィア京都「グランヴィアフロア」で心癒されるラグジュアリーな京都ステイを

京都への旅は宿泊先を選ぶところからはじまる。行ってみたいお寺やレストランへアクセスしやすく、かつ、せっかくの旅を豊かな時間にしてくれる場所であってほしい。そんな京都をよくばりに楽しみたいトラベラーのために、ホテルグランヴィア京都の「グランヴィアフロア」を紹介したい。

 

 

京都駅の雑踏をかいくぐりホテルの中へ。「グランヴィアフロア」はホテルの高層階の14、15階に位置する。チェックインもチェックアウトも「グランヴィアフロア」宿泊者だけがアクセスできる、専用ラウンジ「グランヴィアラウンジ」で可能だ。コーヒーを飲みながら、コンシェルジュとこれからはじまる旅の相談などで話が弾むうち、旅の緊張がほどけていく。

 

 



グランヴィアラウンジ グランヴィアラウンジ

チェックインもアウトも、グランヴィアフロア宿泊者専用ラウンジで。1日5回のフードプレゼンテーションも楽しみのひとつ。



「グランヴィアフロア」の中でも、京都タワー側の部屋「グランヴィア デラックス ツインタワービュー」に案内された。シックなトーンでまとめられた、落ち着きのある雰囲気。やわらかなライティングが心地よい。そして目の前にそびえる京都タワーと、その背後に垣間見える京都の街並みを一望できるこの眺めが、京都に戻ってきたことを実感させる。

 

 



京都タワー 京都タワー

京都駅から見える京都タワーと夕景の美しい瞬間も部屋から楽しめる。



客室に通されて感じるのは広さ。家具の配置、カーペットや壁紙の色調、折り上げ天井からこぼれるライト、大きな窓などから計算し、ゆったりとした空間に感じられるようにレイアウトされているらしい。シンプルだが和の意匠を取入れたインテリアもいい。スタイリッシュなのに、自然と部屋で過ごしたくなるようなくつろぎがある。

 

インテリアだけではない。バスとトイレが別々になっていることなど水回りの使い勝手のよさはもちろん、夜中にトイレに起きたとき、人感センサーが働き、フットライトが灯ったときには驚いた。ささいなことに思うかもしれないが、実際に部屋で過ごしてみると「ゲストにストレスを感じさせないという」ホテルの意思を感じた。細部にまで行き届く、さりげない気遣い。これこそがラグジュアリーの体現なのだ。

 

 



ツイン ツイン

テーブルには鉄瓶のティーポットを常備。和のもてなしの精神が随所に。



「グランヴィアフロア」のゲストだけがアクセスできるグランヴィアラウンジでは、1日5回のフードプレゼンテーションを堪能してほしい。朝食はホテル自慢の自家製パンや、京野菜のサラダとともに人気の「フォワグラとスクランブルエッグ」はぜひ試してみてほしい一品。

 

ティータイムにはホテルのパティシェ特製のアフタヌーンティースイーツを用意。また、オーダーしてから仕上げる季節のパフェも絶対にトライしたい。カクテルタイムには厳選したシャンパンやワインを収納したワインディスペンサーでセルフサービスで楽しめるのもうれしい。聞きしにまさる充実ぶりの1日5回のフードプレゼンテーション。グランヴィアフロアのゲストだけが体験できるこの特権を見逃す手はない。



朝食 朝食

京野菜のサラダ、和牛すき焼き風タルティーヌ、鰻としば漬けを包んだオムレツなど、京都らしさを生かした朝食がならぶ。



季節のパフェ 季節のパフェ

思わず歓声が上がる、季節のパフェ。オーダーしてから仕上げる本格派だ。



カクテルタイムには、ワイン専用のディスペンサーも備え、ソムリエセレクトのワイン・シャンパン等の厳選された銘柄をフリーフローで提供する。シェフ特製アミューズや温製料理など、伝統的フランス料理と京の食材が融合したオードブルも用意。



旅の質は、観光だけでなく、ホテルライフで決まるといっても過言ではないし、そこに旅の醍醐味を感じるトラベラーも多いはず。ホテルグランヴィア京都の「グランヴィアフロア」なら、心遣いが行き届いた客室に、専用ラウンジ、そして定評あるコンシェルジュサービスまでそろう。本物のラグジュアリーを知っている、旅慣れた人が選ぶ「ホテルグランヴィア京都」。京都の旅をより深く記憶に残るものにしてくれるステイ体験が、ここにある。

 

 

 



◆ホテルグランヴィア京都
京都市下京区烏丸通塩小路下ルJR京都駅中央口
TEL:075-344-8888(ホテル代表)

 

 

 

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2022.12.1

京都・宇治 伊藤久右衛門「京菓子おせち」

Features

2022.11.30

DEAN & DELUCA 福袋2023

Features

2022.11.29

「ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ」がクリスマス一色に

Features

2022.11.28

「シーバスリーガル」と「満寿泉」の稀有なる邂逅

Features

2022.11.25

川島織物セルコン×マドモアゼル・ユリアとのコラボレーション帯を発表

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。