京都「居様 / IZAMA」の外観写真

Features

春を味わうおばんざい

2021.3.26

京都「居様 / IZAMA」のお花見シーズン限定ランチ

「居様 / IZAMA」は、日本料理の巨匠、神田川俊郎氏を料理監修に迎え、旬の食材をふんだんに使った味を一日を通して楽しめる和食処。

京都の中心地、烏丸エリア「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」の1階に佇む和食レストラン「居様 / IZAMA」。 季節ごとに旬の食材を取り入れたおばんざいが楽しめる人気のランチメニュー「おばんざい御膳」が、桜の季節に合わせた特別仕様で登場している。提供期間は2021年5月10日(月)まで。

IZAMAの春のおばんざい御膳 IZAMAの春のおばんざい御膳

提供時間は11時半〜14時。ラストオーダーは13時半。 春のおばんざい御膳 ¥2,300

毎年人気の「春のおばんざい御膳」。今年は“春の行楽弁当”をテーマに、小さな三段のお重に旬の食材を使ったおばんざいをぎゅっと詰め込み、見た目にも賑やかな仕上がりに。


桜でんぶやとろろ昆布など、6種類の味が楽しめる「彩り桜寿司」は京都らしい俵型に仕上げ、春の彩りを演出 このほかにも、ふっくらとした身の春鰆と馬鈴薯を使用した「鰆新馬鈴薯焼」、新緑の緑を思わせる「一寸豆あられ揚げ」、桃色の桜のような生麩を田楽で仕上げた「桜麩田楽」、タコを柔らかく煮付けた「蛸柔煮」など、春を感じさせるメニューが勢ぞろいしている。

御膳を彩る小鉢は、春の食材をふんだんに使ったやさしく体に沁みわたる味。木の芽の爽やかな香りや食感を楽める「筍木の芽味噌和え」や、優しいお出汁の中に桜海老の風味を感じる「菜の花と桜海老のお浸し」、旬の蛍烏賊に相性の良い酢味噌を合わせた「蛍烏賊と青葱の酢味噌掛け」、そして「平野豆腐べっこう餡掛け」の4品が登場。

建築家の永山祐子氏が手がけた和モダンな店内には桜も登場し、お花見気分を盛り上げてくれるのもうれしい。目でも舌でも春を味わい尽くせる「春のおばんざい御膳」で、京都の春を堪能してみては。

◆居様/IZAMA(イザマ)

住所:京都市中京区新町通六角下る六角町361番 三井ガーデンホテル京都新町 別邸
電話番号:075-251-2500
定休日:無休
営業時間:
モーニング6:30〜10:00(LO.9:30)
ランチ11:30〜14:00(LO.13:30)
ディナー17:30〜20:00(LO.FOOD 19:00 / DRINK 19:30)
※前日までの予約制、メニュー数限定(しゃぶしゃぶのみ)

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2021.9.22

部屋で味わう京の味『MOGANA Inroom Dining』新メニュー登場

Features

2021.9.17

「牛乳石鹼」×「中川政七商店」コラボレーション

Features

2021.9.13

パレスホテル東京で特別アフタヌーンティー「金沢のおもてなし」を開催

Features

2021.9.9

メイクアップのプロの技をエフォートレスに実現

Features

2021.8.27

エコデザインスニーカー「チャーリー」が11月中旬に登場予定

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。